パターン100 Pattern 100
Pattern100について 著作権 ご注文方法 会員登録 Tips Q&A Pattern100 Homeへ
 

Tips

 

カッコ良くキマル見出しタイトルを作ってみよう!

情報が飛び交うイメージバックにマウス、CDがスライドイン。

アプリケーションソフト:
  • Adobe AfterEffects
今回使う素材
VOL5A-AD-013 VOL5B-AD-055 VOL5B-AD-029
VOL5A-AD-013 VOL5B-AD-055 VOL5B-AD-029
STEP1

メッシュパターン(VOL5A-AD-013)は少しパースがかかっています。
このバックパターンの上にマウス(VOL5B-AD-055)を乗せますが同じようなパースなので使えそうです。アルファチャンネル付きなのでそのまま合成してみます。

After Effectsのエフェクトでドロップシャドーを真下に付け、メッシュ面までの距離が出るように調整しましょう。
あと、パラメーターで不透明度、ソフトの調整もしてみます。

STEP2

このCD(VOL5B-AD-029)もアルファチャンネル付きです。
素材は画面一杯に作ってあるのでAfter Effectsのスケールで調整し適当な大きさにします。

CDにも影を落としますが通常のドロップシャドーではメッシュ面に落ちた影のパースがおかしく見えます。

STEP3

そこでこのCDを複製しドロップシャドーの項目のシャドウのみにチェックマークを入れ、影だけの素材にします。

影の素材をAfter Effectsのローテーションで回転させ下面に落ちた影になるよう位置を移動し、マウスの影の濃度とソフトを合わせます。
影がCDと違和感のないスケールに調整しておきます。

STEP4

スライドするようにフレームイン(X軸の移動)速度はお好みにあわせて。

STEP5

ディスクと影はズレないよう同時にフレームインさせ、見出しタイトルをタイミング良く出せば出来上がりです。

STEP6

タイトルをしっかり読ませたい時はバックグラウンドのアニメーションだけフェードアウトし単色のバックで決めてもいいですね。


Copyright © 2005-2008 P100Project. All Rights Reserved.